お知らせ

「立春大吉」のお札をお渡ししています

 

朝倉山真禅院略縁起

三重塔

 

朝倉山真禅院は、寺伝によれば今から約1300年前の天平11年2月(739年)に行基菩薩が創建した天台宗の古刹です。(詳しくは「縁起」へ)
美濃国一の宮 南宮大社の元神宮寺にて、十一面観音霊場として昔から親しまれています。
当寺院の 三重塔・本地堂・梵鐘 は国重要文化財に指定されており、梵鐘は東海地区最古のものです。
また 随時
(ご祈祷)
家内安全・交通安全・厄除け・八方塞がり・身体健全・安産祈願・商売繁盛・社運隆昌等
(回向・供養)
水子供養・先祖代々等の追善供養
を厳修しております。 (ご予約お願いいたします TEL0584-22-2212)
どうぞ、お気軽にご参拝ください。合掌 (詳しくは「ご祈祷・ご供養」へ)

アクセス

アクセス
(電車でお越しの方)
JR東海「垂井駅」下車 南口よりタクシーで約10分・徒歩約30分


(お車でお越しの方)
国道21号線「松島」の信号より直進約1㎞ つきあたり「県立不破高等学校」右折約200mで駐車場又は「朝倉口」の信号より直進約1㎞駐車場15台(無料)

名神高速道路「関ヶ原IC」より約7㎞

名神高速道路「養老SAスマートインター」より約5㎞

 

周辺地図

お問い合わせ


〒503-2124

 岐阜県不破郡垂井町宮代2006

    ℡ 0584-22-2212

リンク